×
上へ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オキシトシンとは

オキシトシンとは

オキシトシンは、脳の下垂体後葉から分泌されるホルモンで、男性女性を問わずに分泌されています。

人に触れたり安心感を感じたり、人のことを好きになったりするときに分泌されることから、別名「幸せホルモン」「愛情ホルモン」とも呼ばれています

他にも感情や気分のコントロールに関わりのあるセロトニンが放出されやすくなることから、精神を安定してくれるホルモンとして有名です。

ギリシャ語の「Oxys(早い)」「tokos(出産)」が名前の由来で、分娩時に子宮収縮を促し、陣痛を早める作用があることからきています。

オキシトシンの作用機序

生殖機能に関係が深い脳下垂体には前葉・中葉・後葉があり、後葉から分泌されているのがオキシトシンです。

下垂体後葉にオキシトシンが送られることで様々なホルモンをコントロールします。オキシトシンにはホルモンと神経伝達物質の2つの役目があります。

1つ目は直接的に血中に送られることでホルモンとして作用させる方法。

2つ目は脳のさまざまな部位に運ばれる伝達物質としてオキシトシンを分泌させる方法があり、前脳にある神経の細胞では「快感」「恐怖」をコントロールしています。
そこにオキシトシンが刺激を与えることで執着心や愛情が高まります。

オキシトシンの効果

オキシトシンが分泌されると、副交感神経が活発に働き、自律神経を整える、ドーパミンやセロトニンを増加し、心や身体にいい影響を与えることができます。

最近の研究では男女の愛を深める、性機能の向上が可能であるということが明らかになりました。

オキシトシンの効果は沢山ありますが大きく分けると4つに分類されます。

人間関係への効果

オキシトシンが分泌されているということは、自身が幸せな気持ちで溢れていることを意味します。この状態の時は周りに対しても優しい気持ちや、好奇心が強まります。愛のホルモンと呼ばれているのも納得できます。

・他人への警戒心が薄れる
・自分から人と関わりたくなり社交性がアップする
・親密な人間関係を結ぼうとする
・信頼感が強まる

身体への効果

オキシトシンには身体の様々な組織を修復する作用があり、免疫機能にも絶大な効果を発揮します。

・感染症予防
・心臓機能を強化
・傷の治癒
・骨の形成
・筋肉の再生

精神面への効果

オキシトシンには心を鎮める作用があり、脳をリラックスすることで、男性も女性も性的欲求が高まりやすくなります。

・ストレス軽減
・不安の軽減
・恐怖心をやわらげる
・記憶力を高める
・集中力を高める
・血圧を低下
・質の良い睡眠
・全身の痛みの軽減。

妊娠への効果

オキシトシンの効果として最も広く知られているのは、出産と母乳の生成となり、出産時や出産後も体内ではオキシトシンが分泌され続けます。
分泌量が多ければ多いほど良好な関係を築きやすいといわれています。

下記の症状では子宮収縮を起こすための点滴でオキシトシンが使用されています。
・分娩誘発
・帝王切開
・胎盤娩出前後
・弛緩出血
・流産
・中絶

女性機能への効果

女性はオキシトシンが増えると分泌量が増え、オーガズムを感じやすくなります。
オキシトシンには、膣分泌の増加の他にも、リラックス効果、痛みを抑える効果もあるので、膣内が乾燥しやすい人、性交痛、不感症の症状で悩んでいる人は、分泌量を増やすことで改善が期待できます。

オキシトシンが不足していると感じた際は、普段の生活から分泌量を増やすか、媚薬を使用し血行を促進させ分泌量を増やすことが可能です。

男性機能への効果

男性がオキシトシンを増やした場合、血行促進、性欲アップ、愛情ホルモン増加が期待できます。
性行為後には安心する、心地よいという気持ちもおき、パートナーとの絆を深めることも可能です。
香水タイプの媚薬を使用すると、相手との距離が深まるともいわれています。

オキシトシンを出す方法

人間はスキンシップにより、オキシトシンを分泌させることができます。
しかしながら現代では、ネットでの関わりが増え、便利な世の中になった一方で、現実で人と触れ合う機会が減少しています。

そのため人と人との繋がりが減ったことでオキシトシン不足の人が急増しています。
どうすればオキシトシンを減少させず増やすことができるのか、大きく3つに分けて分泌方法を紹介します。

1人で

1人でオキシトシンを分泌させる方法は、身近にあります。
人と人のみならず、ペットと人でもオキシトシンは分泌します。動物好きな人であれば分泌濃度も高まります
「1人だと人と関わりがないから私は分泌しない」ではなく下記のことを試してみましょう。

・好きな異性の写真をみつめる
・感動体験をする
・大好物を食べる
・マッサージ
・新しいことへのチャレンジ
・電話で人と話す
・ペットとの触れ合い

家族や友人と

人に優しくすると体内ではオキシトシンの量が増加します。誰かのことを考えるだけでも自然と分泌されやすくなります。
家族や友人との間でオキシトシンを分泌しやすくする方法は下記のことを参考にしてみましょう。

・会話を楽しむ
・一緒に食事したり遊ぶ
・料理を作る
・プレゼントを考える・渡す
・子供とスキンシップ
・母乳をあげる
・赤ちゃんを抱っこする
・家族団らん
・電話で話す
電話では離れている相手のことを考えながら、抱き枕などを抱えるとさらに相手への存在が強くなり、オキシトシンが分泌されやすくなります。

恋人と

恋人とは、オキシトシンの分泌が増加しやすくなります。ハグの場合は平均で50%増加します。
性行為では、さらに大幅に分泌されやすくなり、オーガズムの瞬間には男女ともに分泌するといわれています。
恋人との間でオキシトシンを分泌しやすくする方法は下記のことを参考にしてみましょう。

・手をつなぐ
・ボディタッチ
・見つめあう
・キス
・マッサージ

オキシトシンの入手方法

オキシトシンで様々な効果を得られる一方、残念ながら日本国内で、オキシトシンを入手することはできません。

オキシトシンの分泌を増やしたい場合は、生活習慣に気をつけることで増やす方法と、オキシトシンの成分が含まれている製品である媚薬により増やす方法があります。

生活習慣の見直し

何点か生活習慣を見直すことでオキシトシンの分泌量を増やすことも可能です。3つの方法を紹介します。

食事の量と質

成長ホルモンが分泌されやすいのは空腹時とされています。腹8分目を目安に量を調節し、アミノ酸の元となるタンパク質が不足してしまわないように、鶏肉、海老、大豆食品、アーモンドといったアルギニンを多く含んでいる食品を摂取することで分泌作用を刺激し増やすことができます。

睡眠

睡眠中にホルモンは約70%分泌されるといわれています。寝る前に脳への刺激を減らすためにもスマホやパソコンに使用を控え、寝やすい環境を作りだすことで、熟睡しやすくなります。もっとも眠りが深くなった時に1番分泌されやすくなり、逆に眠りが浅いと分泌量が減少します。

運動

運動をすることで筋肉の中では乳酸が作られ、その後は血液を通じて下垂体へと刺激を与えます。この作用によりホルモンの分泌を増やすことが可能です。

媚薬を入手

媚薬にも種類が沢山あり、「飲むタイプ」「塗るタイプ」「香水タイプ」とあります。男性用、女性用、男女共用、ゲイ用、レズビアン用とすべての人が利用できます。

海外のFDAでは販売を許可されているので、もし入手した場合は、個人輸入代行サイトを利用する方法しかありません。

お店まで自分で買いに行くのではなく、ネットで注文をするだけで自宅に製品が届くので、購入時の恥ずかしさもなく気軽に利用できることから人気もあります。

オキシトシンの服用方法・使用方法

オキシトシンを服用・使用したい人は3タイプの媚薬から自分に合った方法を選ぶことができます。

飲むタイプ
飲むタイプの中にも「舌の上に垂らす」「舌下にスプレー」「飲み物に混ぜて飲む」と方法は様々です。
量や飲み方に関しても1製品ごと目的別に違うことが多いので「服用・使用方法」については自身でしっかり確認してください。

塗るタイプ
塗るタイプは、基本的には適量を手に取り、女性の場合は、クリトリスや膣内といったデリケートゾーンに使用します。
男性の場合は、適量を男性器全体に塗布します。
塗るタイプの中にはアナルゾーンに使用できるタイプもあります。

香水タイプ
香水タイプは、一般的な香水と同様に、人の鼻の高さにあたる首や、動かしやすい手首に付けて使用します。
服に吹き付ける香水もあります。

オキシトシンの副作用

オキシトシンを治療薬として使用した場合は、注意すべき副作用として下記の症状が報告されています。

「アナフィラキシー」「チアノーゼ」「血圧低下」「発赤」「発疹」「血管性浮腫」「呼吸困難」「過強陣痛」となります。

媚薬などの成分として使用される場合は、基本副作用はありませんが、稀に成分に対してアレルギー反応が起こってしまう人もいます。
使用した際に異変を感じた場合は使用を中止し、医師の診察を受けてください。

オキシトシンの注意点

オキシトシンは使用方法の種類により注意点も異なります。

・使用方法、使用量をしっかり確認し、正しく使用してください。

・使用後、体調不良を感じた際は使用を中止し医療機関にて診察を受けてください。

・アレルギーをお持ちの人は必ず含有成分を確認してから使用するようにしましょう。

・現在薬を服用されている人、治療中の人は使用前に医師に相談をしてください。

・子宮収縮や陣痛促進作用があるため妊娠中の人は使用しないでください。

【飲むタイプ】
・上記のことに注意してください。

【塗るタイプ】
・皮膚につけた際に異変を感じたらすぐに洗い流してください。

・肛門に使用する場合、必ずアナル専用のクリームやジェルを使用してください。

【香水タイプ】
・皮膚に香水を振りかけた際に赤くなったり、かゆみ、かぶれが生じた場合はすぐに使用を中断してください。

・中身は絶対に飲まないでください。

オキシトシンが含まれている商品一覧

オキシトシンの成分が含まれている人気媚薬をご紹介します。

■オキシトシンの成分が含まれている人気の媚薬

  • チョコレートラブDX

    チョコレートラブDX

    チョコレートラブDXは、性欲の向上が期待できる媚薬です。
    性行為の約30分前に1~3滴飲むことで、血行促進、興奮作用、性感を高めるといった作用が期待でき、男女ともお飲みいただけます。
    性的パフォーマンスを向上させたい人や、パートナーとマンネリ気味な人に最適です。

    チョコレートラブDX

  • アドバンテージDX

    アドバンテージDX

    アドバンテージDXは、性的パフォーマンスを向上させる媚薬です。
    性欲向上、血行促進、感度の向上が期待でき、男女とも使用できるので、お互いに性的パフォーマンスを向上させることが可能です。
    また男性からは普段より強い勃起力が実現することができると人気があります。

    アドバンテージDX

  • オキシトシン・ラブ

    オキシトシン・ラブ

    オキシトシン・ラブは、愛情ホルモン増加作用が期待できる媚薬です。
    女性の場合は、性交痛、不感症の改善。男性の場合は、血行促進、リラックス作用が期待できます。
    天然成分のみが配合されているので副作用を気にせず安心して使用できます。

    オキシトシン・ラブ

  • フェロモアF(女性用)

    フェロモアF(女性用)

    フェロモアFは女性用の香水タイプの媚薬です。
    手首や首元などに適量吹きかけるだけで、魅惑度アップが期待できます。

    気になる男性との距離も縮め、性行為では感度を向上させることも可能です。

    フェロモアF(女性用)

  • フェロモアM(男性用)

    フェロモアM(男性用)

    フェロモアMは、男性用の香水タイプの媚薬です。
    手首や首元などに適量吹きかけるだけで、女性を自分に惹きつける作用が期待できます。
    性欲を高める作用もありますので性行為では性的な刺激に対し感度を向上させることが可能です。

    フェロモアM(男性用)

  • フェロモアG(ゲイ用)

    フェロモアG(ゲイ用)

    フェロモアGは、ゲイ用の香水タイプの媚薬です。
    配合されている成分には、男性がその匂いを感じ取ると惹きつけられ、興奮作用を引き起こすとされています。
    また催淫効果もあり、男性も欲情させる媚薬として人気があります

    フェロモアG(ゲイ用)

  • フェロモアL(レズビアン用)

    フェロモアL(レズビアン用)

    フェロモアLは、レズビアン用の香水タイプの媚薬です。
    女性を惹きつけたい女性の為の香水といえます。自信の魅惑度をアップさせ、自分への感情を芽生えさせることが可能です。
    同性の人にも自分に魅力を感じて欲しい、興味を持って欲しいという悩みがある人には最適です。

    フェロモアL(レズビアン用)

参考サイト:
オキシトシン-Wikipedia
KEGG MEDICUS「医療用医薬品 : オキシトシン」

更新日:2018/10/19

ED治療薬局の嬉しい取り組み