×
上へ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムクナとは

ムクナとは

ムクナ(別名:ムクナ豆)は、3~18mまで成長するマメ科に属する熱帯アジア原産の植物です。

さやの部分がかたい毛で覆われている見た目から、ベルベットビーンやビロード豆とも呼ばれています。

日本では八升豆(ハッショウマメ)と呼ばれることが多く、由来は「八丈島から渡来したから」「豊作で八升取れるから」という説があります。

インドで行われているアーユルヴェーダ医学では約4500年前からパーキンソン病の治療に効果的と、世界的にも長い歴史をもっています。

ムクナは精力に対して効果が強く、天然のバイアグラとも呼ばれ、ほかにもリウマチ薬、喘息薬、解熱剤、強壮剤、催淫剤として使用されています。

ムクナに含まれている成分

ムクナに含まれている主な成分にL-ドーパやアミノ酸があります。ほかにも人の身体に作用するたくさんの成分が配合されています。

Lドーパ

ムクナの根、茎、葉、さや、特に豆に多く含まれ加齢とともに減少しやすいテストステロンを上昇させる作用が期待できます。 海外では精力サプリメントに配合されています。

・アミノ酸

アミノ酸には10種類の成分が含まれています。すべてアミノ酸の一種となります。どのような作用があるのか紹介します。

【フェニルアラニン・チロシン】
脳の神経伝達に働きかけるドーパミンを生成するために必要な成分です。

【ロイシン・バリン・イソロシン】
体力や筋力の向上、疲労回復に必要な成分です。 イソロシンに関しては、血行促進作用があり、脳の神経伝達に働きかけます。

【リジン】
代謝を活発にさせる作用により、身体の組織の修復や抗菌に働きかける成分です。

【メチオニン】
鎮静、鎮痛作用があるので、うつ病の症状に効果的な成分です。

【トレオニン】
肝臓への脂肪の蓄積を予防する成分です。

【ヒスチジン】
神経機能をサポートするのに必要な成分です。

【トリプトファン】
セロトニンの原材料となり、精神の安定が期待できる成分です。

その他

・鉄分
減少すると体調不良を招いてしまう成分です。しっかり体内に補給してあげることで生理不順、不妊症の改善が期待できます。

・炭水化物
3大栄養素の1つで豊富に含まれています。

・タンパク質
健康に必要とされている、3大栄養素の1つとなり豊富に含まれています。 タンパク質は体内で分解された後にドーパミンへとかわります。

・脂質
エネルギーの源となり、ホルモンの生成に必要となる3大栄養素の1つです。

・ミネラル
身体の代謝機能を向上させるのに必要となります。

ムクナの効果

ムクナを体内に摂取することで下記の効果が期待できます。

性機能の向上

ムクナに含まれているLドーパは男性ホルモンの約95%を占めているテストステロンを活性化し、成長ホルモンが分泌されやすくする作用をもっています。
そのため下記の改善にも効果的です。

ED改善
・勃起力の向上
・性欲向上
・精子の質を改善
・精子増加
・不妊症改善

血行促進

ムクナに含まれているタンパク質の作用により胃と肝臓から熱が発生し、身体全体の血液の環境を改善します。
主に身体が温まることで、冷え症の改善や、寝つきがよくなり不眠症の改善にも効果的です。
そのほかにも、男性器周辺の血管も拡張させますので、普段より男性器のサイズアップが期待できます。

強壮効果

ムクナに含まれているLドーパの作用により、エネルギーの循環を正常に戻し、さらに老廃物を体外に排出する作用も発揮します。
またアミノ酸の作用により疲労回復にも効き目があるので、身体が丈夫になることから下記の改善にも効果的です。

・体力向上
・貧血予防
・虚弱体質を改善
・気力の向上
・運動機能向上

抗酸化作用

ムクナは脳の神経系の病気の中でも患者が多いといわれているパーキンソン病の症状に効果的とされています。
パーキンソン病とは、脳からの伝達がうまく行われないことでドーパミンが体内で生成されにくくなり、減少することで発症してしまう病気です。震え、筋肉のこわばり、運動障害がおこります。
酵素や抗酸化物質の酸化を抑制することで、ほかにもアルツハイマー病、うつ病の予防にも効果を発揮します。

糖尿病予防

血糖値を抑制する作用があるので、生活習慣病を予防することができます。

ムクナが不足すると

ムクナが不足するとドーパミンの生成量が減少していき下記の症状がおこります。

・性欲減退
・気力の低下
・動作の低下
・睡眠障害
・集中力の低下
・むずむず脚症候群発症
・パーキンソン病発症
・転びやすくなる

その他の利用方法

適度な温度と雨さえ降ればどんな場所でも栽培することができ、収穫量も多いことから食糧危機の救世主といわれています。

ほかにも土のかたさ、重さ、水はけ具合、耕しやすさを改善する作用があり、ムクナを収穫せずそのまま一緒に耕すことで肥料として使用することもできます。
また、除草剤効果を得ることもできる万能な植物として利用されています。

ムクナの摂取方法

ムクナの摂取方法は食材として摂取する方法と、サプリメントで摂取する方法があります。
自分に合った方法で体内に摂取していきましょう。

食材から摂取

食材からムクナを摂取したい場合は、煮る、炒める、粉末にするといった方法で摂取できます。
煮豆でしたら簡単に調理することもできますし、粉末であればスープ、お茶、コーヒーに混ぜておいしく飲むことができます。

ほかにも大豆の代替としてパン、お菓子、味噌に入れて使用することも可能です。

煮豆の作り方

せっかく摂取するのであれば好きな味付けが可能な煮豆がオススメです。
簡単ではありますが調理方法を紹介します。

調理する際に1番気をつけなくてはいけないのは、生の状態、もしくは半生の状態で食べてしまうと消化不良がおこる可能性が高くなりますので、しっかり火に通してください。

1晩水にムクナの豆を浸し、圧力鍋で約20分煮込みます。浸した水が黒くなりますがムクナ豆の特性なので問題ありません。
昆布や砂糖、しょうゆ、お酒、だし汁で味付けをしたり、砂糖や黒砂糖に混ぜれば甘みがある味付けになります。

ほかにもカレーの具やサラダに合わせてもおいしくいただけます。

サプリメントで摂取

調理が苦手、面倒くさい、自宅に圧力鍋がないという人もいるかと思います。
また時間に余裕のない人はサプリメントに配合されているムクナを摂取することで手軽に食材と同じ効果が得られます。

ムクナが配合されているサプリメントの種類には、ムクナのみのもあれば、ペニス増大サプリメント、男性機能の向上に効果的なサプリメント、媚薬に配合されているのもあります。

性機能の向上が期待できるサプリメントに関しては海外で販売されていることが多く、購入できる所が限られており、個人輸入代行サイトを利用しなくては購入することができません。

信用できるサイトを見つけて自分の悩みにあったサプリメントをみつけましょう。

摂取量

ムクナの摂取量は特に決められていません。

その為1日の摂取量はこれくらいとはいえませんが、サプリメントに含まれている量であれば身体への影響はないとされています。
もし摂取していて、効果が強く感じた場合は摂取量を調節しながら摂取してください。

ムクナの副作用

ムクナは天然の植物ですので、基本的には副作用がないと報告されていますが、過剰に摂取しすぎてしまうと頭痛、低血圧、幻覚の副作用が起こる可能性が高くなります。

また生や半生の状態で摂取した場合、胃腸に負担がかかることがありますので注意してください。

ムクナの注意点

ムクナの注意点は下記になります。

・過剰摂取しても効果は強まりません。
・妊娠中、授乳中の人は摂取を避けてください。
・バナナを食べる場合は時間をあけてください。
Lドーパの効果を下げる可能性があります。
・透析を受けている人。
・抗精神薬を服用中の人。
・現在医薬品を服用中の人。
・アレルギーをもっている人。
・降圧剤や血糖降下剤を服用中の人。
血圧や血糖値が急激に下がる可能性があります。
・Lドーパ製剤を服用中の人。
過剰に摂取することになり、震えといった副作用がおこる可能性があります。
・糖尿病の治療薬を服用中の人。
・パーキンソン病の治療薬を服用中の人。
・ホルモンの分泌に異常がある人。
・ホルモン薬を服用中の人。

ムクナが含まれている商品一覧

ムクナの成分が含まれているサプリメント・媚薬・ペニス増大サプリメントをご紹介します。

■ムクナの成分が含まれている人気のサプリメント

  • カピカチュ

    カピカチュ

    カピカチュは、性機能の向上が期待できるサプリメントです。
    1日1粒を2回継続して飲み続けることで男性は、精子の量を増加、EDの改善、男性ホルモンのアップが期待できます。
    女性の場合は、排卵を向上する作用が期待できるので不妊症に効果的です。

    カピカチュ

  • スペマン

    スペマン

    スペマンは、精子の量を増加させ質も高める作用が期待できるサプリメントです。
    量が増加することで射精感が増し快感も向上します。

    疲労から性欲がなくなった人や、下半身に衰えを感じている人に最適です。
    1日2粒を2回継続して飲み続けることで、EDの症状の改善が期待できます。

    スペマン

■ムクナの成分が含まれている人気の媚薬

  • ルベディア

    ルベディア

    ルベディアは、女性の性機能をサポートする媚薬サプリメントです。
    配合されている成分の作用により、血行が促進され、性感帯が敏感になり濡れやすい状態を作りだします。

    膣内が濡れやすくなることで性交痛や不感症の症状が改善し、ほかにも性欲の向上、バストアップに効果的です。

    ルベディア

■ムクナの成分が含まれている人気のペニス増大サプリメント

  • ペニソール

    ペニソール

    ペニソールは、精力や性欲の向上に効果的な成分が13種類配合されている、ペニス増大サプリメントです。
    1日1~2粒を2回飲むことで副作用を気にすることなく自然な形でサイズアップしていきます。

    血行を促進させる作用があるので男性機能全般の向上、短小や中折れ、硬さをましたい人に最適です。

    ペニソール

参考サイト:
ハッショウマメ-Wikipedia

更新日:2018/11/20

ED治療薬局の嬉しい取り組み